Home > Archives > 2007年11月 Archive

2007年11月 Archive

Visual Studio 2008

[Microsoft] Visual Studio 2008 is here!
米マイクロソフト、Visual Studio 2008/.NET Framework 3.5 英語版をリリース

Visual Studio 2008の英語版が公開されました。

無料のExpressEditionもDownloadできるっぽいので、早速入れてみようと思います!

Visual Studio(R) 2008 を 11 月中にリリース

●マイクロソフト、Microsoft(R) Visual Studio(R) 2008 英語版と .NET Framework 3.5 英語版を 11 月中にリリース


 マイクロソフト コーポレーション(Microsoft Corporation、本社:米国ワシントン州レドモンド)の Developer Division 担当コーポレート バイスプレジデントである S.ソマセガー(S. Somasegar)は、現地時間 11 月 5 日(月)、スペインのバルセロナで開催されている Microsoft Tech・Ed Developers 2007 において、Visual Studio(R) 2008 英語版 ならびに .NET Framework 3.5 英語版を、2007 年 11 月末までにリリースすることを発表しました。Visual Studio 2008 および .NET Framework 3.5 は、Windows Vista(R)、Windows Server(R) 2008、the 2007 Microsoft Office system、モバイル デバイスおよび Web といったプラットフォーム上において、優れたユーザー エクスペリエンスを持つコネクテッド アプリケーションを迅速に開発するための環境をあらゆるレベルの開発者に提供します。また、ソマセガーは Microsoft Sync Framework にとって初の CTP(Community Technology Preview)の提供開始ならびに Popfly(TM) Explorer の新機能の提供を進めるなど、Visual Studio を扱うパートナー企業に新たなビジネス チャンスを提供する新たなツールやリソースの配布を行う計画であることを明らかにしました。

思ったより早くリリースされるようで、ちょっと驚きました。
日本語版は年内に完成とのことなのですが、待ちきれないので英語版を入れてみようと思います。

Continue reading

NClass

  • Posted by:
  • 2007年11月 4日 16:22
  • C#.NET

NClass

C#用にクラス図を描きたいとき、Visioとかだとコード生成機能が無いので不便だなあと思っていたのですが、NClassはきちんとソースコードを生成してくれます。
ツールのメニューは日本語対応していませんが、UMLでは問題なく使用できるっぽいです(少なくとも私の環境では大丈夫でした)。
オープンソースなので、どうしても日本語じゃなきゃヤダという人もなんとかできますね。

ツールの使い勝手も良く、特に使用方法を調べなくても勘でどうにかなる感じです。

お勧めです。

Index of all entries

Home > Archives > 2007年11月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top