Home > Archives > 2007年4月 Archive

2007年4月 Archive

ASP.NETのセッションをタイプセーフに取り扱うクラスの作成・2

  • Posted by:
  • 2007年4月 9日 23:49

セッションを扱うクラスまで、とりあえず完成しました。
あとは、Coockie、QueryString、ViewState用クラスを作ったところで、アップしようと思います。
公開後、特に問題も無いようでしたら、弁慶フレームワークに入れたいなと企んでいたり。

緊張性頭痛が再発してしまったので、ペース落ち気味です。
期待してらっしゃる方がいたら申し訳ありませんが、もう少しお待ちくださいませ。

ASP.NETのセッションをタイプセーフに取り扱うクラスの作成

  • Posted by:
  • 2007年4月 6日 00:19

CodeZineでCool!なエントリを見つけたのでご紹介したいと思います。

[CodeZine]ASP.NETのセッションをタイプセーフに取り扱うクラスの作成
[ひぐたぅん]ASP.NETのセッションをタイプセーフに取り扱うクラスの作成

Sessionを操作するのはHashtableのようにキーを与えてobjectで取得し、型変換処理を行う訳ですが、この方法を使うとインテリセンスが効いてくれるので、大変使いやすくなります。
ラッパークラスで吸収する形なので初心者にも分かりやすいのが素晴らしいと思います。


実は、私も同じようなクラスを作ろうと思っていたところだったのですが、いいラッピングの仕方が思いつかず今に至っておりました。
著者のHigtyさんの許可が頂けたらですが、私のやりたいことを組み合わせたカスタムバージョンを公開したいなあと思いました。

やりたいこと
・staticメソッドではなくて、クラス自体をSingletonにする
・Session、QueryString、Cookie、ViewStateのBaseクラスを作成し、サブクラスはプロパティのみの実装とする
 Sessionをひとまとめではなく、なんらかのグループで纏めたい場合もあるので、サブクラスできるのは便利だと思う
・機能と実装を分離する形で、実際のデータ取得をするクラスに委譲するようにBaseクラスを実装する
 データ取得クラスは実行時に入れ替え可能にする。そうすることでNUnit等からSessionクラスを仮想操作できる
 仮想操作用としては、Hashtableでも使えばよいと思う。

と、いったところでしょうか。
頭の中ではもうできていたりします。

Index of all entries

Home > Archives > 2007年4月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top