Home > オープンソース > [オープンソース]自動生成ツールの概要

[オープンソース]自動生成ツールの概要

弁慶フレームワークを使う開発のポイントなんですが、自動生成を多用し、生産性と品質を向上させるところにあります。
フレームワークの設計段階から自動生成されることを想定しており、これは揺らぐことのないポリシーと言えます。
特にシステム開発の大部分を占めると思われる、データベース操作についてコードを自動生成することは意味が大きいでしょう。
作成されるクラスは、テーブルと1対1で結びつけるテーブルオブジェクトを使うため、O/Rマッピングを使用しない方法を取ります。
O/Rマッピングは時代の流れではありますが、旧システムのリプレース等、データベースの再設計を行わない場合はテーブルオブジェクトの方が開発スピードが向上すると思います。
また、O/Rマッピングに比べて、インピーダンスミスマッチを考慮する必要がないので、オブジェクト指向初心者でも入りやすいのではないかと思います。

12/29に弁慶フレームワーク1.0.0をリリースできたので、次の公開は自動生成ツールを予定しています。
プロジェクト名は「DAOGenerator」となります。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/272
Listed below are links to weblogs that reference
[オープンソース]自動生成ツールの概要 from 爆裂!C#野郎

Home > オープンソース > [オープンソース]自動生成ツールの概要

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top