Home > Archives > 2007年1月 Archive

2007年1月 Archive

TeraStationが壊れたので

TeraStationが壊れたので、開発できる状況じゃなかったり...
今月中にDAOGeneratorをリリースする予定だったんだけどなあ...

弁慶のソースはYahoo ブリーフケースに入っているので、ダメージが全くなかったのが救いです。
(昔作ったフリーソフトのソースなんかは全部消えちゃいましたが...ぐはあ)

Microsoft AJAX LibraryをPHPから使用するライブラリが公開されています

Microsoft AJAX LibraryをPHPから使用するライブラリが公開されています

私はPHPを使っていないので、よく分からないのですが。
ASP.NET AJAX 1.0と同様の機能を持ったライブラリ、PHP for Microsoft AJAX Libraryが公開されているようです。
内容は、先日紹介したASP.NET AJAX 1.0と一緒にリリースされた、Microsoft AJAX LibraryをPHPでも使用できるようにしたものなんだとか。

Microsoft AJAX LibraryはASP.NET AJAX 1.0で使用されているJavascriptライブラリなので、ASP.NETでなくても使用することができるのですが、PHP用にラップすることで、ASP.NET AJAX 1.0みたいに使うことができるようです。

まだアルファ版とのことなので、今後の展開を見守りたいと思います。

デザインパターンは始まりだった

真面目な話です。

デザインパターンに初めて触れたのは4年ほど前の事。
Javaの仕事をしていたので、きちんとUMLを理解しようと思ったのがきっかけでした。
当時はまだデザインパターンという言葉もあまり浸透しておらず、オージス総研のUML認定試験で初めて知りました。
そのUML認定試験のゴールドレベルの分野がデザインパターンだったことから、デザインパターンの書籍を買った訳ですが、かなりの衝撃を受けたことを記憶しています。
問題の論理的な分析と、その解決方法のエレガントさ、そして実際のコード。
それからというもの、まさにデザインパターン漬けになったわけですが...

最近はその延長上として、J2EEパターンだとか、ソフトウェアアーキテクチャといったものまで研究しています。
すると、今までコーディングベースでやってきたため気付かなかった部分が見えてきました。
アーキテクチャの部分、言い換えると思想的な部分とでも言いましょうか。
問題領域に対する考え方とか動き方とか。これって凄く大事なことで、システム開発の中枢と言えると思います。

過去の奈落プロジェクトを振り返ると、ほとんどがプロマネの能力不足だとか、中国へ出したせいだとか言われる訳で、それは実際に半分当たってたりしますが、「アーキテクチャが不在」だとか「アーキテクチャが間違っていた」という点を見落としていました。
「アンチパターン ソフトウェア危篤患者の救出」という本の中に「肥満児」とか「溶岩流」なんてアンチパターンがあって、この中でまさにアーキテクチャの軽視が原因とされているのですが、最近になってようやく意味が理解できた部分だったりします。

システム開発の世界は奥が深いですね。
今にして思うと、デザインパターンは始まりだった気がします。

Continue reading

ASP.NET AJAX 1.0 正式版

AJAX : The Official Microsoft ASP.NET AJAX Site
「ASP.NET AJAX 1.0 正式版」、ついにリリース!

いよいよ出ました!
というか、先週のVSUGアカデミースペシャルでは「いつとは言えない」と弱気な発言だったので、正直今月末ギリギリかと思ってたんですが...

正式版だけがダウンロードできるだけでなく、デモンストレーションのビデオなんかも見れるので、初めて名前を聞いた人にも理解しやすいかも。
ただ、英語版だけのリリースです。
日本語版は次期VisualStudioの発売に向けてやっていくとのことなので、しばらくは英語と格闘になります。
あるいは、誰かが翻訳してくれるのを待つしかないようです。

Atrasとコードネームが着いていた頃より、数段使いやすくなっている感じがするので、使ってみた感想をまた書いてみようと思います。

VSUGアカデミースペシャル 「ASP.NET AJAX 1.0 登場」

VSUGアカデミースペシャル 「ASP.NET AJAX 1.0 登場」

職場の仲間と一緒に参加してみました。
「ASP.NET AJAX」については、「Atlas」とコードネームで呼ばれていた頃から注目していて、実際に業務に使ったりしていたわけで、使い方なんかは大体理解していたつもりだったんですが...

「ASP.NET AJAX」は、今後のASP.NET開発を変えるであろうことは予想していたものの、コードを書く量が本当に必要最小限に抑えられている点が素晴らしいと思う。
AJAXというより、面倒くさかったJavaScriptを使った開発がより楽になるなあと実感できました。

実際にマイクロソフトの方がサンプルコードを作成していくデモンストレーションは、なかなか見ごたえがありました。こんな使い方もできるのかあと。
あとは、入力スピードがさすがに速いなあと思いました。インテリセンスを上手に使っているからなんですが、こういうのも生産性に絡んでくるんだなあ、などと考えてみたり。

[オープンソース]自動生成ツールの概要

弁慶フレームワークを使う開発のポイントなんですが、自動生成を多用し、生産性と品質を向上させるところにあります。
フレームワークの設計段階から自動生成されることを想定しており、これは揺らぐことのないポリシーと言えます。
特にシステム開発の大部分を占めると思われる、データベース操作についてコードを自動生成することは意味が大きいでしょう。
作成されるクラスは、テーブルと1対1で結びつけるテーブルオブジェクトを使うため、O/Rマッピングを使用しない方法を取ります。
O/Rマッピングは時代の流れではありますが、旧システムのリプレース等、データベースの再設計を行わない場合はテーブルオブジェクトの方が開発スピードが向上すると思います。
また、O/Rマッピングに比べて、インピーダンスミスマッチを考慮する必要がないので、オブジェクト指向初心者でも入りやすいのではないかと思います。

12/29に弁慶フレームワーク1.0.0をリリースできたので、次の公開は自動生成ツールを予定しています。
プロジェクト名は「DAOGenerator」となります。

あけましておめでとうございます

  • Posted by:
  • 2007年1月 1日 12:34
  • 雑談

あけましておめでとうございます!

タイトルほど爆裂していないブログですが、いつも見てくれてありがとうございます。今年も何卒よろしくお願いします。

昨年末は起業を考え始めたこともあり、その基幹となる技術を研究していました。
その一部がアプリケーションフレームワークなんですが、見える形をということでオープンソースを開発している次第です。

弁慶フレームワークは、なんとか12月中に1.0.0をリリースすることができ、少し安心しておりますが、まだまだドキュメント類が整っていないため、使いづらい状況だったりします。
今月中を目安に、エンティティやデータベースアクセスを自動生成できるツールを提供したいと思っています。
自動生成できるツールは、ツールとしての機能だけでなく、フレームワークを利用していますので、サンプルとしても有効ですので、要チェックでよろしくお願いします。

それでは、みなさんの一年が良い年でありますように!

Index of all entries

Home > Archives > 2007年1月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top