Home > 【ASP.NET】Page以外でポストバックかどうかを判別する

【ASP.NET】Page以外でポストバックかどうかを判別する

  • Posted by:
  • 2006年8月 3日 13:59

HttpModuleでゴリゴリやってたら、HttpModule内でポストバックの判定が必要になってしまいました。
ところが、IsPostBack()メソッドってPageにしか存在しないため使えないんですね。

仕方がないので、Page.IsPostBack()と同等の機能を実装することにします。
ポストバックとそうでないときで違うところと言えばViewStateの扱いなので、このあたりを実装すると良さそうです。
サンプルコード(C#)は下記のとおりです。
「this.httpApp」の部分は、各自の環境に合わせたHttpApplicationオブジェクトを指定してください。

#region ポストバック判定処理
/// 
/// ポストバックかどうか判定する。
/// 
/// ポストバック時は true、ポストバックではないときは falseを返します。
/// 
/// HttpModule では IsPostBack を実装していないため、「__VIEWSTATE」が Request.Params に存在するかでチェックしています。
/// 
private bool IsPostBack()
{
    try
    {
        return (this.httpApp.Context.Request.Params["__VIEWSTATE"] != null);
    }
    catch
    {
        return false;
    }
}
#endregion

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/110
Listed below are links to weblogs that reference
【ASP.NET】Page以外でポストバックかどうかを判別する from 爆裂!C#野郎

Home > 【ASP.NET】Page以外でポストバックかどうかを判別する

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top