Home > ASP.NET > 【ASP.NET】マスターページのプロパティにアクセスする方法

【ASP.NET】マスターページのプロパティにアクセスする方法

  • Posted by:
  • 2006年8月 8日 17:03
  • ASP.NET

マスターページの仕組みは一貫したデザインを実現したい場合、大変便利な方法ですが、コンテンツページからマスターページのデータにアクセスするのはとても面倒です。
多くの人が Master.FindControl("コントロール名")のように記述していることと思います。
この場合、コントロール名が変更になったときの修正漏れが心配になります。

ところが、@MasterTypeディレクティブを追加することで、プロパティ経由のデータアクセスが可能になります。
簡単に説明すると、コンテンツページ(*.aspx)に、<%@ MasterType virtualPath="~/MasterPage.master"%>のような1行を加えるだけです。
(MasterPage.masterの部分は各自の環境に合わせて変更してください)
あとはマスターページにプロパティを追加するだけです。

例えばLabelであれば、


public string LabelText
{
get { return Label1.Text; }
set { Label1.Text = value; }
}

のようにすればいいし、コントロールでなくても、プライベート変数などでも同様のことが可能です。


参考
プログラムによる ASP.NET マスター ページの操作

@IT:[ASP.NET]コンテンツ・ページからマスター・ページの情報に簡単にアクセスするには?[2.0のみ、C#、VB]

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/119
Listed below are links to weblogs that reference
【ASP.NET】マスターページのプロパティにアクセスする方法 from 爆裂!C#野郎

Home > ASP.NET > 【ASP.NET】マスターページのプロパティにアクセスする方法

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top