Home > System.Data.Common名前空間

System.Data.Common名前空間

  • Posted by:
  • 2006年7月 7日 00:24

System.Data.Common 名前空間
ADO.NET でのプロバイダに依存しないコードの作成

これすごいです。
7/4の記事でポリモーフィズムがどうたらとか書いていたんですが、もうどうでもいいです(泣)
VisualStudio.NET 2003までは、各プロバイダ用にサブクラス化していた(さらに言うと、依存DLLの関係でプロジェクトも分けていた)んですが、もうそんな必要は無いようです。

で、早速使ってみました。
たとえば、SqlParameterなんかの場合はDbParameterなんて感じになります。
基本的にDb****という命名になるようですね。
Newする際には、ファクトリクラスを使ってCreateするだけのお手軽さでした。
デバッグ実行でブレークしたついでに、オブジェクトの状態を見てみると、ちゃんとプロバイダごとのオブジェクトが生成されてます!
速度も特に遅いと感じたこともなかったので、今後はこれがスタンダードになるのかな。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://magicbox.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/70
Listed below are links to weblogs that reference
System.Data.Common名前空間 from 爆裂!C#野郎

Home > System.Data.Common名前空間

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top