Home > Archives > 2006年6月 Archive

2006年6月 Archive

C#とVB.NETとの違い(その2)

  • Posted by:
  • 2006年6月29日 22:55

構成ファイル(Web.config、App.config)の値を読み込む際に
[VB.NET - .NET2003]
myConfig = (NameValueCollection)ConfigurationSettings.AppSettings(strAddress);
myConfig = (NameValueCollection)ConfigurationSettings.GetConfig(strAddress);

こんな風に書いていた訳だが、そのままC#にコンバートしたらWarningが出た(泣)
警告'System.Configuration.ConfigurationSettings.AppSettings' は古い形式です: 'This method is obsolete, it has been replaced by System.Configuration!System.Configuration.ConfigurationManager.AppSettings'
Warningなので放置プレイでも良かったんだけど、そこはエンジニアとしてのプライドが...

[C# - VS2005]
myConfig = ConfigurationManager.AppSettings[strAddress];
myConfig = ConfigurationManager.GetSection[strAddress];

単純にConfigurationManagerに置き換えるだけかと思いきや、MSDNを見るとSystem.Configurationを参照に追加しないといけないみたい。
あと、GetConfigはGetSectionに。
usingはそのままでいいのに、変なの~

C#とVB.NETとの違い(その1)

  • Posted by:
  • 2006年6月29日 22:48

今月から仕事の関係でC#を勉強中。
と言っても、いきなりフレームワークの作成なんかしてたりする。

以前VB.NETをやっていたので、文法の置き換えだけですぐなじめると思っていたのだが甘かった...
C#に比べると、VB.NETは規則が緩いのである意味何でもできたりする。
逆にC#はいろいろな部分が厳密なため、品質の高いコードが書けそうな気がする。

また、今使っているのがVisualStudio2005なので、新たな機能も当然の事ながら追加されている。
この辺りも備忘録として残していくつもり。

Index of all entries

Home > Archives > 2006年6月 Archive

Search
Feeds
Tag Cloud
Recommend

SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方
SQLパズル 第2版 プログラミングが変わる書き方/考え方

ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系
ソフトウェアアーキテクチャ―ソフトウェア開発のためのパターン体系

ITアーキテクト vol.1
ITアーキテクト vol.1

オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン
オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編
増補改訂版 Java言語で学ぶデザインパターン入門 マルチスレッド編

J2EEデザインパターン
J2EEデザインパターン

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出
アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本
世界でいちばん簡単なネットワークのe本―ネットワークとTCP/IPの基本と考え方がわかる本

Return to page top